青い空は闇に光る

datememo
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告

2009.12.22 グレイセス、着々とクリアしていっている方々が増えているようですがそれぞれの感想を見ている限り反応はさまざまみたいです。
おもしろかった。おもしろくなかった。戦闘がよかった。よくなかった。
一体どの情報を信じればいいのかな、と思いながら私は未だ購入していません。
というのも、シナリオをちょいと某動画サイトで見ていた限りリチャードの出番があまりに少ないと知ったからです。
ランバートが個人的にはめっちゃツボだったんですが、やっぱりリチャードだろ!と叫びたい。
それに主人公の性格があまり好きではないな、というのが正直な感想です。
ただあの戦闘システムはやってみたいなと思わせられました。またヴェスペリアとは違った戦闘雰囲気だったので挑戦意欲に駆られます。
それでもあのシナリオの短さはないだろう、サブキャラの扱い酷いだろ、というツッコミは忘れられません。
サブキャラ敵ででてきたと思ったら次には死んでますからね。メインキャラとの因縁もクソもないだろ!
ま、リメイク版でリチャードいじれるポイントが増えたりなんかしちゃった暁には購入しようと思います。
とりあえず今回はもうしばらく様子をみるということにしておこうとおもいます。
それより今は、FFが気になってしょうがない。ライトニングが気になってしょうがない。
FF、Xbox360で日本版ででてくれないかなぁ。でたら即効買いにいくんですけど。
基本主人公女子のRPGはうけつけないんですが、彼女ならいけるはず!絶対にいける・・・
個人的にライトニングに匹敵するほど、めっちゃシド准将が気になる。気になるんです、彼。
こちらもしばらく様子見って感じでいこうとおもいます。
スポンサーサイト

14:30 | 日々

   トップへもどる   

Copyright(C) トキビシ. All rights reserved.
Template designed by komame.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。